本日も重低音なり

おはようございます。こんにちは。こんばんは。管理人のペルメルといいます。 当ブログではペルモルの気になっているロックバンド・アルバルの紹介をしていきたいと思っております。基本的にハードコア・メタルなどの楽曲達。 ベースを持ってはいるが全然弾けない(汗 ペルメルですが、ロックを聴くのは大好物なのでよろしくお願いします。

DOLL$BOXX(ドールズボックス)のレビュー、感想

今回ご紹介するバンドはコチラ!

日本のバンド

DOLL$BOXX(ドールズボックス)


DOLL$BOXX(ドールズボックス)
出身地 日本
ジャンル ハードロック/ハードコア/メタル/プログレッシブ・ロック
活動期間 2012年結成
メンバー Vo. Fuki
Gt. TOMO-ZO
Ba. FチョッパーKOGA
Dr.Vo. はな
Key.Vo. オレオレオナ
dollsboxx


DOLL$BOXX(ドールズボックス)とは

DOLL$BOXXとは全員が女性構成となっている5人組ロックバンドです。

結成のきっかけはGacharic Spin(Fukiを除いたメンバーのバンド)と元々対バンで

交流のあったLIGHT BRINGERのボーカリストであるFukiがサポートボーカルとしてツアーを

回った事がきっかけのようです。

つまりDOLL$BOXXの基盤となるバンドはGacharic Spinであり、Fukiが加わることで

バンド名がDOLL$BOXXとなっています。

以前のGacharic Spinではキーボードのオレオレオナがメインボーカルの役割をになっているようです。



DOLL$BOXX(ドールズボックス)の音楽性・楽曲性

DOLL$BOXXにはハードロック、ハードコア的な要素がみられます。

なかなか力強いサウンドをもっていると思うし、とてもカッコいいと思います。

彼女らの演奏技術には圧倒される物があるでしょうね!

メンバーそれぞれにボーカルパートがあり全員がほぼボーカルとなっています。

要所要所にデスボも使用していますので、迫力もあっていい感じです。

以前のGacharic Spinではボーカルオンリーのメンバーはいなかったので、

ボーカリストであるFukiが加わる事で、曲のパワフル感が増していますね。

そして結構なロック路線です!


ここで余談ですがペルメルはベースのFチョッパーKOGAさんに関しては

Gacharic Spin、
DOLL$BOXXを知る以前に知っていました!

ベースの練習しようと思った時にFチョッパーKOGAさんのベース講座見てたので(笑

ベース。。。上達しない。。。



このボタンをポチッっとしてもらえると、どなたかに
読んで頂いた事が分かるのでよければお願いします(。・ω・)ノq

アーティスト・グループ(音楽) ブログランキングへ


DOLL$BOXX(ドールズボックス)のおすすめ曲

ペルメルが気に入った曲5曲とその中でも特に良かったと思う
1曲を紹介します!

・Merrily High Go Round
・Take My Chance
・おもちゃの兵隊
・ロールプレイング・ライフ
・Loud Twin Stars

Loud Twin Stars



アーティスト・グループ(音楽) ブログランキングへ

P.S.
 そろそろ暖かくなったかと思ったからまた寒くなってきた。
ウルトラライトダウンしまっちゃったから、もう意地でも着ないで耐えたる(鼻水ズズ)

BAND-MAID®(バンドメイド)のレビュー、感想

今回ご紹介するバンドはコチラ!

日本のバンド

BAND-MAID®(バンドメイド)


BAND-MAID®(バンドメイド)
出身地 日本
ジャンル ハードロック/ハードコア
活動期間 2013年結成
メンバー Gt.Vo. MIKU
Vo. SAIKI
Gt. KANAMI
Ba. MISA
Dr. AKANE
BAND-MAID®

はい!それでは先日に予告させて頂いた通り

ペルメルが最近気になっているジャンルである

ガールズバンド・嬢メタルを紹介していきたいと思います!

これからのバンド紹介は恐らくこのジャンルに偏るかもしれません。



BAND-MAID®(バンドメイド)とは

バンドメイドは元々渋谷のライヴハウスを拠点に活動していた

女性5人組によるロックバンドになります。

さらにツインボーカルという構成となっております。

メンバーの容姿はバンドメイドと言うだけあって全員メイド姿のようです。

バンドメイドにはライヴやファンを呼称する際に独自の言葉を用おり

ライヴ→お支給
ファン→ご主人様・お嬢様

このようにユニークな世界観をもっているようですね。

どこか下手に出てきてる感じがペルメル的には好印象でした。
バンドメイドのライヴならいけるかも(´∀`;)←ライヴの煽りが苦手



BAND-MAID®(バンドメイド)の音楽性・楽曲性

バンドメイドの音楽性は簡単にいうとハードロック・ハードコア

といった印象を受けました。

メタル的なサウンドも見うけられたりするので、

結構攻撃的なサウンドに仕上がっています。

ぶっちゃけ聴いた時は素直にカッコイイと思いました!

(音楽では攻撃的な女性。。。でも

普段は普通の女の子と変わらないのかなぁ)


なんて勝手に妄想してますが。

要はですね。



「攻撃的な女性って魅力的だよね!!」



ってことを言いたかった訳です。


ちょっと脱線気味になりました; 話を戻しましょう!

先ほども言いましたがバンドメイドはツインボーカルという構成となっています。

メインボーカルのSAIKIハスキーな声で楽曲を歌い上げており、

結構聴きやすい音域だと思います。

そんなハスキーに歌い上げるSAIKIに対し

もう一人のボーカルMIKUは女性らしい高めのトーンの声質です。

ときたま入るMIKUの声質が良いアクセントとなっていて、

曲に盛り上がりを感じます。

そんな2人のハモリはとても綺麗に感じました。


このボタンをポチッっとしてもらえると、どなたかに
読んで頂いた事が分かるのでよければお願いします(。・ω・)ノq

アーティスト・グループ(音楽) ブログランキングへ

BAND-MAID®(バンドメイド)のおすすめ曲


おすすめと言ってもまだあんまり聴き込みが足りないので

おすすめと言うほどでもありませんが、聴いた曲を載せておきますね!
その中でも最も良かったモノの動画を貼っておきます。

・Thill
・Don't let me down
・alone
・REAL EXISTENCE

alone
 



アーティスト・グループ(音楽) ブログランキングへ

P.S.
 Gt.Vo.のMIKU(ツインテの子)は熊本出身なんですね!(Wikipedia情報)
ペルメルは生粋の熊本県民なので好きになったバンドに熊本出身の方かいて嬉しい !!

最近ガールズバンド・嬢メタルが気になってる


久々の更新ですね。。。

ここ最近忙しく、なかなか更新が出来ませんでした。
(ネタ切れぎみだったのもありますが…)

毎回見に来ていた方がいらっしゃったら申し訳ありません;
まあ多分いないかも。。。知れませんね。


でも最近新たなバンドのジャンルで気になり始めてるジャンルがあります!




それは何かといいますと。。。














「ガールズバンド・嬢メタル」というジャンルです!NekoPOP-Band-Maid-Thrill-MVimgres


最近会社でキーボードを叩きながら


YOU TUBEでメタルを垂れ流していたところ、


自動再生でガールズバンドや女性ボーカルのバンドが流れ始めたんです。


女性ボーカルの曲というとペルメル(管理人)は


椎名林檎くらいしか聴いてませんでした。。。


「ガールズバンド・嬢メタル」というジャンルは


知ってはいましたが、正直なとこ舐めててあまり自発的には


聴いてないという。。。


でも最近YOU TUBEで「ガールズバンド・嬢メタル」を聴いてると


自然と小刻みにノッタリ、ヘドバンしてる自分がいるwwwww
(会社で)


自分の中にビビッ!っと来るものがあったのでしょうね。


ノッてったからきっとそうです。 テキトー(爆)



というわけでですね。


近日中に 「ガールズバンド・嬢メタル」の紹介・感想などを


書いていこうと思います!
 

まだこのジャンルに関しては未知数なので妙な文章で


上手く紹介できるか分からないですが、


あくまで個人の感想として読んでいただけると良いかと思います。


ではまた ノシ


このボタンをポチッっとしてもらえると、どなたかに
読んで頂いた事が分かるのでよければお願いします(。・ω・)ノq

アーティスト・グループ(音楽) ブログランキングへ


 P.S.
 金欠ヤバイ! 税金のアホ! ファッ!
管理人への非公開メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  • DOLL$BOXX(ドールズボックス)のレビュー、感想
  • DOLL$BOXX(ドールズボックス)のレビュー、感想
  • BAND-MAID®(バンドメイド)のレビュー、感想
  • BAND-MAID®(バンドメイド)のレビュー、感想
  • 最近ガールズバンド・嬢メタルが気になってる
  • 最近ガールズバンド・嬢メタルが気になってる
  • feminism【黒夢】のレビュー感想
  • feminism【黒夢】のレビュー感想
  • feminism【黒夢】のレビュー感想
最新トラックバック
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ